申し込んでからすぐに住めるのが魅力の東京のマンスリーマンション

タイル壁のマンション

単身赴任ならマンスリーマンションがおすすめ!

賃室賃貸借契約書

東京への単身赴任が決まって、家探しをしているならば、安いアパートやマンションよりも、マンスリーマンションの方が断然おすすめです。
数か月単身赴任となると、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジやテレビなどの家具家電が必要不可欠になってきます。職場から近くて安いアパートやマンションを見つけても、必要最低限の家具や家電は自分で揃えなければいけなくなり、出費もかさみます。そんな人にこそマンスリーマンションをおすすめします。
マンスリーマンションにはベッドやテレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電気ポット、掃除機、ソファやテーブルまで備え付けられた部屋が数多く用意されています。東京都内にはマンスリーマンションを取り扱っている不動産が多くあり、インターネットではどんな部屋なのか分かりやすいように、多数の写真が掲載されています。
最近ではマンスリーマンションを利用する年齢層も幅広くなってきているようで、不動産屋によっては、ルームコーディネイトに力を入れているところもあります。慣れない生活環境に愛着の湧かない部屋では、疲れた体も十分には休まらないです。最近ではいろいろなテイストのお部屋が用意されてきているようなので、東京への単身赴任が決まってお部屋探しをしている方々には、一度、マンスリーマンションも調べてみてはいかがでしょうか。

旅行者や単身赴任者に便利なマンスリーマンション

東京に一カ月の単身赴任、ホテルに泊まっても良いけど、自分のスペースでゆっくりして仕事に打ち込みたい。または東京を中心に旅行したいけど、ホテルは高いと思っている方におすすめなのが、マンスリーマンションです。
マンスリーマンションのメリットは何でしょうか?まず費用が安くすむということです。安ければ一日4、5千円で住むことができます。しかも東京の都心でも比較的安く、仕事に行くにしても便利です。また旅行者にとってはさらにメリットがあります。もし夫婦二人で旅行している場合、もちろんマンスリーマンションの一人当たりの費用は安くなります。しかも家具つきで費用が上がることもありません。あまりたくさんの物を持ちたくない旅行者にとっては、ありがたいサービスと言えるでしょう。
また旅行者や単身赴任者は、場所を転々とすることも多いはずです。マンスリーマンションをその都度一から登録して借りるのは面倒です。しかしどこか一社に登録しておけば、ホテルに宿泊するよりも簡単に部屋を借りて使用することができます。まさに良いことずくめのマンスリーマンションです。特に安く、手軽に部屋を借りたい、自分のスペースでゆっくりしたい方におすすめです。

お手軽で身軽に利用できるマンスリーマンション

マンスリーマンションといえば、ビジネスマンというイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思います。東京に出張、研修、といった都会にあるイメージもありますが、コンビニエンス的な要素がたくさんあります。
契約も比較的簡単で、必要な家具や家電も備わっており、短期間であれば、家賃として考えると高くても保証金なども要らない分、初期費用をコンパクトに抑える事ができます。
地方から東京の大学に進学などとなると、新学期までの期間が慌ただしく、賃貸マンションがなかなか見つからない事もあるでしょう。東京の交通機関も把握できていない中、賃貸物件を探されるのであれば、マンスリーマンションを利用しながら、じっくり探される方がいい場合もあるでしょう。
また、ホテルに長期滞在の場合であれば、マンスリーマンションの方が自炊なども含めて、勝手が良くなる場合もありますし、持ち家がある方でもリフォームや立て替え時の仮住まいなどにも便利に活用できるでしょう。
比較的緩い入居審査が済めば、手荷物一つで、すぐに生活が始められるマンスリーマンションは、交通アクセスのいい物件もたくさんあるので、うまく利用すると快適に過ごせるでしょう。